Top Page > 節約術編 > 無駄遣いの原因を探る

無駄遣いの原因を探る

無意識に発生している無駄があるはず


写真



『お金の流れを可視化する』では家計簿が自動作成される無料アプリを紹介しました。

このようなアプリケーションなどを利用しながら、自身の生活の中でどのようにお金が動いているのか少し細かく分析してみましょう。

元々日常の生活や人との付き合いの中で、「本当は無駄なんだけど・・・」と感じている出費もあると思いますが、家計簿で細かくお金の流れを可視化してみると、意外と気づいていなかった無駄な出費が見えてくるものです。

例えばコンビニでの購入などは、意外と気づかない無駄な出費の代表例です。
購入物の中で「別に買わなくてもよかった・・・」と衝動買いを後から悔やむような経験は誰しもあると思いますが、それ以前にコンビニへ過度な依存状態になっていることに気付かない人が少なくありません。

特に必要なものもないのに、1日に何回もコンビニへ足を運んでしまうのです。
朝出勤前仕事中の休み時間や昼休みATM利用時帰宅前、などなど多い人は1日5回以上必ずコンビニで買い物する人もいるくらいです。

これでは無駄な買い物があっても不思議ではありません。

あなたの財布の中にも、同じ日付のコンビニレシートが何枚も溜まっていませんか?

無駄なものでも買いたくなってしまう衝動を抑えるには、先ずそのような状況になってしまう場面を断つ事も大切なのです。


よくある例としてコンビニでの買い物を挙げましたが、勿論、見直した方が良い項目はまだまだあります。

生活用品、消耗品の購入
光熱費
通信費
クレジットカードの年会費
保険料
家賃、駐車場代

などなど、細かなものを挙げればかなり膨大な項目にはなってしまいますが、先ずは毎月、或は毎日のように出費がある項目から見直しすることが大切です。

毎月、或は毎日のように出費があるものであれば、都度の節約がわずかな額だとしても、年間では大きな節約に繋がります。
あなたも無駄な契約内容になっていないか、必要のないプランに加入していないか確認してみてはいかがでしょうか。




以上、『無駄遣いの原因を探る』を紹介しました。

次は個別項目で節約の必要性について考えていきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶節約計画の立案 『できる節約とできない節約を見極める』


関連記事




コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

報酬単価でASPを選ぶなら!

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめサイト

最新記事

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
13位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が稼げるブログの作り方

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載する情報については細心の注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。