Top Page > 節約術編 > 電気代を節約する方法

電気代を節約する方法

消費電力の大きい家電製品とは


写真



光熱費の中でも、各家庭で出費の大きな割合を占めているのが電気代です。

私達の生活で利用する日常品などは、年々利便性を高め使いやすくなっていきます。
その度に、かつては手動だったものが電動になったり、大幅な時間短縮の為に電力を必要としたり、家電製品化され電力消費も大きくなっているのです。

ただ、電気製品の質も向上していますので、新製品と言われる多くの商品は「省エネ」を意識した作りになっています。
その為、従来より消費電力は大幅に抑えられた製品も多いのですが、それ以上に新たに加わる家電製品が多い為に、一家庭での消費電力はなかなか減ることがないわけです。


電気代を節約するには幾つかの方法があります。

1、契約アンペアの見直し
電気代の基本料金は契約アンペア毎に異なります。必要以上に高いアンペア数で契約している家庭も少なくありません。


2、待機消費電力の節約
一般家庭の電気代の約10%は待機消費電力をカットすることで節約できるとも言われています。
利用していない製品のコンセントは小まめに抜いたり、利用していない部屋のブレーカーを落とすことで節約できます。


3、消費電力の少ない製品へ買い替える
特に常時電力を使用している製品や、短時間でも消費電力の大きい製品は費用対効果を考慮しながら買い替えることも節約に繋がります。


このように、3つほど代表的な電気代の節約術を抜粋してみましたが、1と2は電力会社への問い合わせと自宅の電気の使用状況の確認でできます。

ここでは3の「消費電力の少ない製品へ買い替える」についてもう少し詳しくお話しましょう。




買い替えで電気代が安くなる家電製品


既に現在最新の製品を利用されている方は、当面買い替えの必要がないとは思いますが、もし「もう数年利用している」「そろそろ買い替え時期」と言う製品があるのであれば、消費電力も製品を選択する大切なポイントとなります。

そもそも、一般家庭にある家電製品で電力消費の大きいものはエアコンやその他の暖房・冷房器具と掃除機と言われています。

また、時間当たりの電力消費は大きくなくても24時間、或は長時間利用する冷蔵庫、照明器具なども、電気料金の内訳を確認すると占める割合は少なくありません。

このような家電製品は買い替えることで、大幅な電気代節約ができる可能性があります。

そして、普段の利用方法でも例えばエアコンなら、フィルターの掃除小まめにしたり、設定温度を省エネ、或は自動にすることで電気代の節約ができますし、冷蔵庫なら物を詰め過ぎないように注意したり、小まめに適温へ設定することで電気代の節約ができます。

品質の良い製品を選び、節約を心掛けた利用をすることで、多くの家電製品の電気代を安くすることは可能だと思います。


カメラ、パソコン、生活家電に海外モデルも通販はLaOX-eShop




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


関連記事




コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

報酬単価でASPを選ぶなら!

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめサイト

最新記事

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
13位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が稼げるブログの作り方

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載する情報については細心の注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。