Top Page > 2015年02月

節約・財テクを始める前に

こちらでは節約・財テクを始める前に確認しておきたい注意事項や必要な事前準備について学びましょう。




基本的な心構えと節約・財テクの事前準備


 はじめに 『お金がお金を生む現状と更に加速する未来』

 節約と財テクの違い 『実は節約こそが最も手堅い財テク方法』

 自分のスタイルを見つける 『節約スタイル/投資スタイルの見つけ方』




スポンサードリンク








閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ
NEXT ▶ 財テク術編まとめページ


節約術編まとめページ

節約の基本から、少し上級のテクニックまで解りやすく情報提供していきます。 徐々にステップアップしながら成果を挙げていきましょう。




節約術の基本


 お金の流れを可視化する 『家計簿が自動作成されるアプリをご存知ですか?』

 無駄遣いの原因を探る 『無意識に発生している無駄があるはず』

 節約計画の立案 『できる節約とできない節約を見極める』




出費を抑えて節約する方法


 食費を3万円節約する方法 『節約しながら健康的且つ美味い食材を食べる』

 生命保険を見直す方法『必要な保障を見極めて保険料を抑える』

 人気No1年会費無料のクレジットカード『とにかくメリットが豊富なカード』

 インターネット回線をお得に開通 『キャッシュバックサービスを比較する』

 コンタクトレンズの価格を見直す『実績豊富な通販を利用する』

 お得なスマホ・携帯を利用する 『他社乗換え(MNP)で得する携帯会社』

 車検費用を安くする方法『ユーザー車検は初心者でもできる?』

 引越し費用を安くする方法『引越し業者のサービスを比較する』

 自動車保険を安くする方法『補償の見直しで自動車保険が安くなる』

 電気代を節約する方法 『消費電力の大きい家電製品とは』

 カーシェアリングで節約する 『レンタカーよりも安価で便利』

 得する銀行口座で節約する方法 『メリットを把握して上手に活用』




買い物で節約する方法


 サンプル品で買い物を節約する方法 『話題の商品も先ずはサンプル品で』

 中古車を安く買う方法 『安くなるタイミングを見逃さない』

 ポイントサイト経由でお得に買い物 『高還元のサイト選びがポイント』

 イオンでお得に買い物をする 『色々な特典があるからできる節約術』

 VISAデビットで無駄遣いを減らす 『世界で使える国際キャッシュカード』




スポンサードリンク








閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 財テク術編まとめページ
NEXT ▶ 在宅ワーク・内職編まとめページ


自動車保険を安くする方法

補償の見直しで自動車保険が安くなる


写真



万一の為に自動車保険の加入は必要とは考えていても、実際に加入している保険内容を細かく把握している人は少ないのではないでしょうか?

実は、自動車保険は自身の状況と補償内容を照らし合わせ見直すことで、保険料が大幅に安くなることもあるのです。

車の状況(経過年数や劣化状況など)を確認し、車両保険を見直す
運転者限定条件の見直しで保険料を安くする
保険会社のオリジナル条件で安くする(走行距離や年齢条件など)
更新時期には再見積り、他社比較で保険を見直す

但し、「細かなよく分からないし、面倒くさい」と言う方も多いと思います。

加入している保険が高いのか安いのか、適用の補償が必要なのか無駄なのか、このような事の比較を楽に行う為には、自動車保険の一括見積サイトを利用することをおすすめします。

面倒な手間が省けますし、また「保険料が安くなった」と多くの利用者が声にしています。

今後の自動車保険節約の為に、一度試してみてはいかがでしょうか。


おすすめの自動車保険一括見積サイト

【価格.com】自動車保険を徹底比較!



自動車保険は【保険市場】




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


引越し費用を安くする方法

引越し業者のサービスを比較する


写真



私達の生活では、入学、就職、転勤、その他にも新居の購入などで引越しが必要となる事があります。

近場の引越しであれば、自力で全ての作業を済ませるとできますが、それでも家族や友人などの人手を借りることになるでしょうし、結局は「引越し業者へ頼んだ方が安上がり」と言うことも少なくありません。

まして、遠方への引越しはほぼ100%引越し業者のお世話になる事でしょう。

今は、「格安」をアピールする業者も多くありますが、大切な家財を運んでもらうわけですから、価格が安いだけではなく、安心して任せられる、作業の丁寧な引越し業者を選びたいものです。


引越し業者にはそれぞれに特徴があります。

大きく分類されるのは、全国展開する大手の引越し業者地域に密着した地場の引越し業者の2つです。

遠方への引越しであれば、やはり大手の引越し業者の方が安心できるのかもしれません。
逆に、近場の引越しであればサービス内容も価格も地場業者の方がお得な事も少なくありません。

また、引越しは時期や日にちでも価格が変化します。

引越し繁忙期となる3月や12月は、やはり価格が高い傾向にあります。
また、新築物件への引越しなどは縁起の良い大安の日を選ぶ事が多く、一方で仏滅の日は引越し依頼が少なくなる傾向があります。

閑散期となる時期や、縁起を気にしないのであれば皆があまり選ばない日にちを選択することも、引越し費用を安く抑えるコツとなるのです。


引越し業者では色々な状況で価格の変化が見られますから、複数の業者へ見積依頼し、比較しながら検討するのが一番です。

今はネットを通じ、複数の引越し業者から一括見積依頼できるサービスがありますので、是非活用してみてはいかがでしょうか。


おすすめの引越し一括見積サイト

ズバット引越し比較


HOME’S 引越し 見積もり




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


車検費用を安くする方法

ユーザー車検は初心者でもできる?


写真



自動車の所有している人にとって、必ず訪れる車検はできれば安く済ませたいもの。

車検に関する広告を見てみると、「激安」の二文字をアピールする業者が多いものの、実際に「安いのか?」、そして「安心して任せられるのか?」がよく分からないこともあります。


実際、最も車検費用を安くする為の方法は、ユーザー車検だと言われています。

ユーザー車検は、基本的に書類作成から検査まで全て自分で行う為、法定費用しか掛からないと言うことから最も安い方法と言われているわけです。

しかしながら、ユーザー車検には時間と労力を必要としますし、はじめての人にとってはわからないことだらけです。
実際に、一般的な社会人が簡単にできるのか?と問われれば、やはり少々ハードルが高いようです。

となると、やはりディーラーや整備工場のお世話にならなくてはいけないのですが、このような場合には、とことんサービス内容や価格帯を比較し、安くて信頼できる業者へお願いすることが、最も安く車検を済ませる方法となります。

「複数の業者へ見積依頼し比較するのは面倒」と言う方もいると思いますが、今は車検費用の一括見積サイトがありますので、忙しい社会人の方でも、簡単に複数の車検業者の比較ができます。



おすすめの車検見積一括サイト

お探しサービスはカーセブンで!




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


コンタクトレンズの価格を見直す

実績豊富な通販を利用する


写真



コンタクトレンズは一般的に使い捨ての方がお得と言われています。

しかし、使い捨てと言うことは当然ながら消耗品となりますので、無くなればまた購入が必要となりますし、その度に出費が嵩みます。

コンタクトレンズは目に直接触れる視力矯正器具ですから、レンズの汚れや劣化をあまり気にせずに安心して利用できる物を選びたいですね。
そして、出費が抑えられるような品であれば、お財布にやさしい分、更に安心と信頼が増します。


現代はインターネットの時代です。

コンタクトレンズに関する情報も豊富に入手できます。
そして、購入だってインターネット通販を利用すれば簡単にできてしまいます。

そこで紹介したいのが、コンタクトレンズの販売実績も豊富で、安心して利用できるLENS MODE(レンズモード)なのです。

ワンデーアキュビューをはじめ、人気の使い捨てコンタクトレンズを安価で購入できるので、利用してみてはいかがでしょうか。


★ 激 安 ★インターネットで手軽に【コンタクトレンズ】を買おう!




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


投資スタイルと生活スタイルの関係

時間と予算で投資スタイルを決める


写真



投資方法は株式や外国為替(FX)、不動産など色々ありますが、それぞれ実際に取引する際の投資スタイルは大まかに分類すれば3つに分かれます。




短期投資


最も投資頻度が多いスタイルで、期間的には数分単位から1週間以内の売買を成立させる取引を言います。
良く耳にするデイトレードなどは、1日に何回も取引することから名付けられ、短期投資の中でも最も取引頻度が高いスタイルになります。

短期投資は利ざやが小さくても、安く買い高く売る取引を頻繁に繰り返すことで利益を得る方法です。
つまり、100%売買で生ずる利益が目的の取引で、頻繁に売買を繰り返すことで大きな損失を防げる特徴と、比較的少ない投資金額でも利益を積み上げることができる特徴があります。。

但し、動向を逐一チェックしていなくてはできない投資スタイルですので、取引時間内は片手間ではできないスタイルとも言えます。




中期投資


中期投資の期間は1週間以上から数か月単位までの売買を言うわけですが、期間によっては配当金なども受取れる期待があります。

中期投資で利益を出し続けるには、短期から中期の変動を予測する為の知識・情報・経験を必要とします。
また、利益を出す為にはある程度大きな投資予算も必要としますので、投資経験と余剰資金があまりない初心者の方には不向きと言える投資スタイルかもしれません。




長期投資


長期投資は基本的に数か月から数年単位で売買を成立させる取引を言います。
投資してから長期間保有することになりますので、配当金や株主優待を受けられるなどのメリットがあります。

基本的に売買の利益よりも、配当金の利益を目的としますので、それなりの大きな資金が必要となります。
また同時に、長期間にわたる分析力も必要としますから、お金に余裕がある投資の上級者が最もお勧めのタイプと言える投資スタイルになります。




この3つのスタイルを比較すると、資金とスキルは投資期間が長いほど必要となり、短いほど初心者向けであることがわかります。

但し、それぞれの投資方法で取引時間が異なりますので、仕事をしながら、或は家事や育児をしながら投資を始めると言う方は自分の生活スタイルに合った投資方法を選択する必要もあります。





株式取引と外国為替取引(FX)


私達が比較的簡単に始めることができる投資と言えば、株式取引外国為替取引(FX)の2つです。
取引を始める為の口座開設も簡単ですし、どちらも少ない投資金額から始めることも可能です。

また、取引時間も生活スタイルに合わせることが可能です。
国内株式は午前9時から午後3時までですが、PTSと呼ばれる夜間取引を扱う口座も増加していますし、外国為替取引(FX)は世界の主要な金融市場が対象となりますので、基本的に24時間取引ができることになります。

先ずは、それぞれの取引を実践してみることで、今まで不透明だったことも鮮明に理解できるようになってきますし、口座開設する事でそれぞれの取引に応じた必要な情報を沢山入手することができます。

投資家としての第一歩として株式取引と外国為替取引(FX)はおすすめと言えます。




以上、『投資スタイルと生活スタイルの関係』を紹介しました。

習うより慣れろと言うくらいですから、先ずは少額でも投資を体験してみることが大切です。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 財テク術編まとめページ


色々な投資を積極的に試す

経験・知識は絶対に無駄にならない


写真



投資には様々な種類があります。

普段よく耳にするような投資方法もあれば、あまり聞きなれないものもありますし、投資方法の中身を見れば、大きな資金力が必要なものやそうではないもの、専門的な知識がなくてはできないものや初心者でも比較的簡単にチャレンジできるものまで色々です。

ただ、インターネットを利用してオンライン取引が簡単にできるようになった現代では、各運営会社が一般顧客の囲い込みに躍起になっている為、かなり多くの投資方法を簡単に経験できるようになっています。

浸透度合いの最も高い国内株式投資外国為替取引(FX)などは、既に「経験済み」「現在も運用中」と言う方も多いのではないでしょうか。

このような幅広い個人投資家に人気の代表的な投資方法の他にも、私達が利用できるものは数多くあります。

国内株式
国内債券
国内不動産
国内投資信託
先物取引
金、白金
各種預金
年金商品
外国為替証拠金取引(FX)
海外株式
海外債権
海外不動産
海外投資信託

などなど、思いつくものを挙げてもこれだけあるのです。

このような数多い投資方法も、今は少額から運用できるものが数多くあります。
投資は事前の知識もある程度必要ですが、机上の知識習得だけでは限界があります。
やはり、実践での経験こそが飛躍的に知識を高めますし、生じるリスクを肌で感じながら有効な回避方法も学ぶことができるのです。

先ずは、人気や知名度の高い投資方法を実践してみることをおすすめします。




以上、『色々な投資を積極的に試す』を紹介しました。

投資方法の種類を実践も交え学び、最も自分に合ったスタイルを探していきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶投資スタイルと生活スタイルの関係 『時間と予算で投資スタイルを決める』


節約計画の立案

できる節約とできない節約を見極める


写真



家計簿から普段何にどれだけのお金を使っているのかが見えてきたら、次は具体的にどの項目を節約の対象とするのかを明確にしましょう。

節約を意識してはいるけど節約できない人の殆どに、具体的な節約対象となる項目を決めずに漠然と全てに対して節約していこうとする傾向があります。

出費が発生する項目全てを節約の対象としてしまっては、日常生活や仕事などに悪い影響を与える可能性があります。

あまりにも生活が窮屈になってしまったり、仕事に影響があり収入が減るような自体になってしまっては本末転倒です。

あまり無理なく上手に節約し貯蓄をする、そして築いた資金を財テクで運用し更にお金を増やすことが私達の目標ですから、そこへ到達するまでに挫折に追い込まれるようなことの無いように、しっかり計画を立案するべきです。




貯蓄金額の目標と達成までの期間を決める


節約の目的はお金を貯める為です。
したがって、貯めたい金額についてもしっかり目標設定しましょう。
この際、あまり長期的な目標や無暗に高い金額の目標にはせず、現実味のある目標設定にして下さい。
次いで、具体的に節約する為の項目を決めていきます。

必要な費用は削らない
無駄のみを削る
無駄の中でも我慢しやすいものから始める

上記3つを念頭に、先ずは確実に節約できそうな項目をピックアップしましょう。この時、選択した項目を節約することで具体的に幾らお金が残るのか必ず記録して下さい。
そして目標とした貯蓄金額に達する期間も明確に記録し、あまりハードルは上げずに先ずは1週間~1か月実践してみるのです。

兎に角、失敗に終わっては意味がないのです。
少額の効果だとしても、継続すれば確実にお金は貯まるわけですから、自分自身の成功スタイルを見つけ出し、節約に慣れることが先決です。

目標は達成される毎に段階的に再設定し、徐々にハードルを上げていきましょう。




以上、『節約計画の立案』を紹介しました。

では、具体的事例を基に個別の節約術を確認していきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶ 節約術編まとめページ


無駄遣いの原因を探る

無意識に発生している無駄があるはず


写真



『お金の流れを可視化する』では家計簿が自動作成される無料アプリを紹介しました。

このようなアプリケーションなどを利用しながら、自身の生活の中でどのようにお金が動いているのか少し細かく分析してみましょう。

元々日常の生活や人との付き合いの中で、「本当は無駄なんだけど・・・」と感じている出費もあると思いますが、家計簿で細かくお金の流れを可視化してみると、意外と気づいていなかった無駄な出費が見えてくるものです。

例えばコンビニでの購入などは、意外と気づかない無駄な出費の代表例です。
購入物の中で「別に買わなくてもよかった・・・」と衝動買いを後から悔やむような経験は誰しもあると思いますが、それ以前にコンビニへ過度な依存状態になっていることに気付かない人が少なくありません。

特に必要なものもないのに、1日に何回もコンビニへ足を運んでしまうのです。
朝出勤前仕事中の休み時間や昼休みATM利用時帰宅前、などなど多い人は1日5回以上必ずコンビニで買い物する人もいるくらいです。

これでは無駄な買い物があっても不思議ではありません。

あなたの財布の中にも、同じ日付のコンビニレシートが何枚も溜まっていませんか?

無駄なものでも買いたくなってしまう衝動を抑えるには、先ずそのような状況になってしまう場面を断つ事も大切なのです。


よくある例としてコンビニでの買い物を挙げましたが、勿論、見直した方が良い項目はまだまだあります。

生活用品、消耗品の購入
光熱費
通信費
クレジットカードの年会費
保険料
家賃、駐車場代

などなど、細かなものを挙げればかなり膨大な項目にはなってしまいますが、先ずは毎月、或は毎日のように出費がある項目から見直しすることが大切です。

毎月、或は毎日のように出費があるものであれば、都度の節約がわずかな額だとしても、年間では大きな節約に繋がります。
あなたも無駄な契約内容になっていないか、必要のないプランに加入していないか確認してみてはいかがでしょうか。




以上、『無駄遣いの原因を探る』を紹介しました。

次は個別項目で節約の必要性について考えていきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、バナーのクリックお願い致します。


NEXT ▶節約計画の立案 『できる節約とできない節約を見極める』



注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

報酬単価でASPを選ぶなら!

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめサイト

最新記事

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
52位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が稼げるブログの作り方

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当ブログに掲載する情報については細心の注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。